ブログ

新築一戸建てには無垢材がおすすめかも?鳥取在住の方必見です

鳥取でフローリングに無垢材を使用したいと思っている方はおられませんか。
フローリングは温かみのある材質で、近年人気が出ています。
そこで今回は、新築一戸建てに無垢材がおすすめな理由を無垢フローリングの種類とメリットに分けて解説します。
フローリングの材質を決める際にぜひお役立てください。
 

□無垢材の種類について

無垢材は種類が豊富なため、何を選べば良いか分からない方もいらっしゃるかもしれません。
そこで無垢材のそれぞれの特徴について解説します。
厳選して3つ紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。
 

*パインの無垢材

素朴な雰囲気のある木材で、部屋をのどかな雰囲気にしてくれます。
時間が経つにつれて深みが出るので、アンティーク家具にも使われます。
柔らかい素材のため子どもやお年寄りの方にも適しており、万人受けする木材でしょう。
他の無垢材より価格が高めですが、それも納得の木材ではないでしょうか。
 

*スギの無垢材

日本で昔から使われていた木材で、和風の部屋に適しています。
柔らかい材質が特徴で肌触りがよく、赤ちゃんがいるご家庭におすすめの無垢材です。
しかし、スギの独特な香りが苦手な方には香りが難点になる可能性があります。
 

*ヒノキの無垢材

ヒノキは日本の高級木材であり、耐久性に優れている特徴からフローリングにも使われます。
スギと同じく香りに苦手意識がある方はヒノキにもご注意ください。
価格の変動が激しいため、使用する時期をよく考える必要があるでしょう。
 

□新築一戸建てに無垢材を使うメリットとは

無垢材のメリットに模様や温かい色味を思い浮かべる方も多いでしょう。
もちろんそのようなメリットもありますが、見た目以外にも様々な魅力を持っています。
2つ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
 
1つ目は調湿作用があることです。
無垢材には湿度を吸収したり、放出したりする性質があります。
この性質によって夏場には涼しく、冬場は乾燥することなく快適に過ごせるでしょう。
 
2つ目は体に優しいことです。
一般の複合フローリングとは違い化学接着剤を使っていないため、有害な物質が発生する恐れがありません。
単一木材からできているので体に優しく、どのご家庭でも安心して使用できます。
 

□まとめ

この記事では、新築一戸建てに無垢材がおすすめな理由を解説しました。
無垢材を選ぶにあたって、上記で紹介した内容を参考にすると選びやすくなるでしょう。
無垢材にはたくさんの魅力が詰まっているので、ぜひご検討ください。
また当社は家づくりをサポートしますので、ご不明点等ございましたらご連絡ください。
ページトップへ
土地情報