ブログ

鳥取にお住まいの方へ!新築の間取りを検討する際は動線を意識しよう

鳥取で新築の間取りを考えている方の中には、何を意識する必要があるか知りたい方も多いでしょう。
意識するポイントの1つとして、動線を重視して間取りを決めることをおすすめします。
今回は家事の負担を軽減する間取りの方法と様々な動線のポイントを解説します。
この記事を間取りを考える際にぜひお役立てください。

□家事を楽にする間取りのポイントについて

間取りを決める際に家事を想定しなかったため、失敗してしまったケースはとても多いです。
そこで家事の負担を軽くする間取りのポイントについて解説します。
毎日の家事を楽にこなしたい方は必見です。

家事を楽にするには、経路の無駄をなくすことが重要です。
例えば家事の大部分を占める料理や洗濯をスムーズに行うために、キッチンと洗濯機を近くに配置すると時間短縮につながります。
また、各部屋への行き方にいくつかルートを作ることで、混雑を避けながら家事ができます。

家事の時間を少しでも短縮するだけで自由に使える時間が生まれるので、家事の動線を意識した間取りをぜひ実践してみてください。

□様々な動線のポイントについて

動線は家事のみ考えておけば安心と思っている方はいらっしゃいませんか。
家事以外にも快適に生活するうえで様々な動線があるので、必ず確認しましょう。
ここでは3つの動線を紹介するので、参考にしてください。

*通勤動線のポイント

通勤動線を意識できていないと、朝の忙しい時間に家の中で混雑が起きる可能性があります。
これを避けるためには、一番混雑が起こりやすい洗面所を広めにして複数人が同時に使えるようにしたり、通路を広くしてぶつからないようにしたりすることが重要です。

*衛生動線のポイント

衛生動線の1つであるトイレの間取りは悩みの種になりやすいです。
キッチンの隣では衛生面が心配ですし、リビングの隣だと音が気になります。
それぞれの部屋から行きやすい場所がベストですが、人の目につきやすいのも落ち着きませんよね。
一番無難な場所は玄関脇ですが、家族やパートナーとよく話し合って決めるようにしましょう。

*来客動線のポイント

一番のポイントはプライベートが見えないようにすることです。
例えば洗面所や浴室がリビングを通らないと行けない場所にあると、来客があった際に行きにくくなります。
来客動線を想定しておくとこのような事態に遭わなくても済むので、事前に確認してください。

□まとめ

この記事では、動線を意識した間取りの考え方を解説しました。
上記に挙げたポイントを意識するだけで家事がグッと楽になるので、ぜひ実践してください。
さらに家事以外の動線も意識すると、毎日快適に過ごせます。
また当社は家づくりをサポートしますので、ご不明点等ございましたらご連絡ください。

ページトップへ
土地情報