ブログ

鳥取在住の方へ向けて無垢材を用いた新築一戸建てのメリットを解説します

「新築には無垢材を取り入れたい」
「無垢材をできるだけ長持ちさせたい」
このような悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。
無垢材は近年人気急上昇中ですが、いまいちピンとこない方も多いかもしれません。
そこで、今回は新築一戸建てに用いる無垢材のメリットと、長く使用するための方法を解説します。

□無垢材のメリットとは

無垢材のメリットといえば、なんといっても家の雰囲気を明るくする温かみのある材質ですが、実は機能面にもたくさんの魅力があります。
厳選してメリットを2点紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

* 調湿作用がある

無垢材は一般的な複合フローリングとは違って単一木材からできているので、木が持っている性質をより感じられます。
その一つである調湿作用は、部屋の水分を吸収、または放出し湿度を一定に保ちます。
日本の蒸し暑い夏でも、無垢材のフローリングなら快適に過ごせるのです。

*熱が伝わりにくい

無垢材はコンクリートやタイルなど、その他の材料に比べ熱伝導率が10分の1と極めて低いです。
これはつまり、無垢材は体温を奪いにくく、温もりを感じられることを意味します。
普通の床だと冬場に素足で歩くととても冷たいですが、たくさんの空気を含んだ無垢材は断熱の役割を果たしてくれます。

□無垢材を長く使用するための方法とは

無垢材は他の床材とは異なる材質であるため、お手入れが大変と思う方もいらっしゃるかもしれません。
そこで無垢材のお手入れ方法について紹介します。
ここでは2点紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1つ目は水拭きをすることです。
無垢材は水に弱い印象がありますが、3カ月に一回程度であれば水で拭いても大丈夫です。
しっかり水分を切った雑巾でまんべんなく拭くようにしましょう。
また、万が一掃除中に水をこぼしてしまった場合は、シミにならないよう素早く拭き取ってください。

2つ目はクリーナーで汚れを落とすことです。
このメンテナンスも頻度としては1年に1回ほどで十分です。
専用の汚れ落としを使い、汚れのひどいところから全体にかけてクリーナーをかけましょう。
床全体がきれいになるのでおすすめです。

□まとめ

この記事では、鳥取で無垢材を新築に取り入れたい方向けに解説しました。
無垢材を用いることで様々なメリットを体験できるので、ぜひご検討ください。
また、無垢材は少しの工夫で長持ちできるので上記に述べた内容を実行してみてください。
この記事を無垢材を新築に用いる際の参考にしていただけると幸いです。

ページトップへ
土地情報 資料請求