ブログ

鳥取で注文住宅の購入を検討している方へ間取りを決める際のポイントを説明します!

注文住宅の購入をお考えの方はいませんか。
理想の注文住宅を考えるうえで大切な要素となるのが間取りです。
しかし、どのように間取りを決めれば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は間取りを考える際のポイントと注意点についてご紹介していきます。

□ 間取りを考える際に重要なポイントとは?

一つ目は、家族の希望や生活動線を考えるということです。

理想の家づくりには家族全員の意見を反映させたいですよね。
意見が一致しないときは、何を重要とするのか全員で話し合い、優先順位を決めるのがおすすめです。
また、生活動線を具体的にイメージするのも重要です。
買い物から帰ってくる際の動線や寝室からトイレに行く際の動線など、日ごろの生活を具体的にイメージするのがコツです。

二つ目は、家を建てる土地の形状や方角、周辺環境です。
間取りを考える際には、家を建てる土地の方角や、その土地が面する道路のタイプなどを把握することをおすすめします。
また、建ぺい率のような基礎的な住宅用語を知っておくと、担当者に要望を明確に伝える際に役立ちます。

□間取りを決める際に気をつけた方が良い点をご紹介!

一つ目は、日当たりです。
日当たりは、室内の明るさだけでなく、冷暖房効率を大きく左右する重要なポイントです。
日当たりの良い部屋は一見理想的ですが、日当たりが良すぎると室内に熱がこもりやすい点には注意が必要です。

二つ目は、収納スペースです。
すっきりとした家を保つためには収納スペースは必須ですよね。
ですが、生活スペースにこだわるあまり収納がおろそかになったり、収納の奥行きが深すぎて使いづらくなったりといった失敗例もあります。
土間収納やウォークインクローゼットなど、あなたの生活スタイルに合った収納を設置するのが良いでしょう。

三つ目が、コンセントの配置です。
暮らしてみると思ったよりコンセントが少なくて困ったという失敗例は多いです。
また、配置が遠すぎた、または近すぎた、というように配置の失敗も少なくありません。
間取り図に家電の配置をある程度書きこんでおくと、コンセントの数や位置を決めやすいでしょう。

□まとめ

今回は、間取りを考える際に大切なポイントをご紹介しました。
動線や土地、周りの環境などを考慮した間取りにすると、実際の暮らしがより快適になります。
また、間取りを決める際の注意点についてもご紹介しました。
この記事を参考に、あなたの理想の間取りを考えてみてくださいね。

ページトップへ
土地情報