ブログ

鳥取で注文住宅を購入予定の方へ!トイレの収納についてご紹介します

鳥取で注文住宅をお考えの方で、トイレの収納に困っている方はいらっしゃいませんか。
そもそもトイレに収納場所はいるのか、また何を収納しておくと便利なのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、トイレの収納についてご紹介します。

 

□トイレ収納の必要性

トイレに収納するものを考える前に、トイレ収納の必要性について述べたいと思います。
まず、生活感のないトイレ空間を作るために収納は作った方が良いとされています。
トイレに入って生活感を一番感じるものと言えばトイレットペーパーが挙げられます。

生活感をなくす方法として、トイレットペーパーのストックを別の場所に保管したり、トイレ収納棚を購入したりすることなどが考えられますが、どちらの方法も不便でしょう。
収納したいものを最低限収納できるスペースがあると、生活感のないスマートな空間が作れます。

また、トイレは1日に何度も利用するので、清潔感を保つためにも収納が必要と言えます。
トイレットペーパーや掃除用品が目に付く場所に置いてあると、トイレが落ち着ける空間とはならないでしょう。
わざわざおしゃれなトイレにする必要もありませんが、トイレを毎回キレイな状態で使うためにも収納スペースは確保しておきましょう。

 

□トイレに収納するもの

トイレ収納の必要性を理解していただけたところで、実際トイレに収納するものは何があるのかについてご紹介していきます。
トイレに収納するものの代表的な例としては、トイレットペーパー、生理用品、掃除用具の3つが挙げられます。

まず、トイレットペーパーですが、収納のポイントとしてはトイレの便器に座っていても手で届く範囲に置くことが大切です。
また、トイレットペーパーは使用頻度も高いため、簡単に出し入れができる場所に置いておくとさらに良いでしょう。
スペースを確保できない場合は、窓辺にトイレットペーパーを並べて、見せる収納にするのもおすすめです。

次に、生理用品ですが、ポイントとしては人目に付かない場所に収納しましょう。
具体的には、目線より高めの棚や背面の棚を利用するか、なければ突っ張り棒で簡易な棚を作り、その場所に置いてカーテンなどを使用するとうまく隠れます。

最後に、掃除用品ですが、こちらも使う頻度が高いため、取り出しやすい位置に収納すると良いでしょう。
ただし、掃除用品は種類が多いことや、場所を取るという特徴から、トイレの外に収納することも検討してみてください。

 

□まとめ

今回は、トイレの収納についてご紹介しました。
トイレを快適に利用するためにも、ぜひ収納スペースを作って試してみてください。
トイレ収納に関して困った際はこの記事を参考にしていただけると幸いです。

ページトップへ
土地情報