ブログ

鳥取で注文住宅をご検討中の方へ!玄関の間取りの考え方をご紹介します

玄関は家の第一印象を決める場所ですよね。
あなたが友人のお宅を訪問するとき、まず玄関で家の雰囲気を感じとるでしょう。

玄関が清潔できれいなら友人の印象もよくなるでしょう。
逆に整理されていないと印象が悪くなるかもしれません。

そんな大切な玄関の間取りと風水について紹介します。

 

□理想的な玄関の間取りと収納

理想的な玄関は奥行きと幅が広く、スッキリした収納のある玄関です。
必要な収容力は家族の人数や事情によってそれぞれでしょう。

 

*玄関の収納は靴の数から

まずは家族の靴の数を数えましょう。
家族にスポーツする人がいるならスパイクも数えましょう。

また、玄関に多目的シューズクロークがあれば便利です。
玄関に収納するものは普通の靴だけではないでしょう。

ブーツやボール、ゴルフバッグなどの大きいものもおきたいですよね。
ただこのように収納力を大きくするにはスペースを大きくとります。

注文住宅では玄関まで気が回らず一般的な玄関で大丈夫だろうと設計者に任せると、思っていたより収納が少ない場合があります。
設計者はこれまでの経験や基準から収納力を決めるので、あなたの家族専用の玄関になるとは限りません。

 

*玄関により奥行きを持たせるには

結論、できるだけ広くスッキリとした収納を備えればいいわけですが、そのためにはいくつか工夫ができるでしょう。
奥行きを出すには目の錯覚が利用できます。

玄関の目の前に壁や扉があると奥行きがないように感じてしまうでしょう。
玄関の目の前に壁を配置したい場合は飾り棚を設けることで奥行きを出せます。

扉の位置はできるだけ奥にして奥行きを持たせましょう。

 

□風水的には南東に玄関がいい

結論、風水的には南東向きに玄関を配置しましょう。
風水は信じていないとお考えの方も多いかもしれません。

しかし成功している人の大半は風水のことも考えています。
もちろん当社は風水を広めているわけではありません。

誰しも神社にお参りに行った経験はあるでしょう。
そのような感覚で注文住宅を建てるなら一応風水も考えたほうが良いのではないでしょうか。

 

*玄関の向きにしてはいけない方角

北東や南西は風水的には玄関の向きとしては最悪です。
風水的に考えると鬼門と裏鬼門という鬼の出入りする方角になります。

あえて縁起の悪い方角に玄関をしたくありませんよね。
玄関の向きを北東・南西にするのはやめた方が良いでしょう。

 

□まとめ

玄関の間取りは家族によって異なります。
理想の玄関にするためには、必要な収容力に欲しい収容力を足しましょう。

また、どうせなら縁起のいい玄関にしたいと思いますよね。
風水から考え、玄関の向きは南東がいいでしょう。

ページトップへ
土地情報