ブログ

鳥取の方へ!新築戸建てに引っ越すときの挨拶で注意する点をご紹介!

鳥取で新築戸建てへの引っ越しを検討中の方はいらっしゃいますか。
そのような方は、引っ越しの際の挨拶で注意する点についてご存じですか。
基本のマナーとして、押さえておきたいですよね。
そこで、ここでは、新築戸建てに引っ越すときの挨拶で注意する点について、ご紹介します。

□引っ越しする前の挨拶での注意点とは

引っ越しをする前に住んでいた家の周りの方への挨拶はお考えでしょうか。
今までお世話になったので、挨拶はしておきたいですよね。
そこで、引っ越しの前の挨拶での注意点について、ご紹介します。

1つ目は、両隣の部屋に住んでいる方への挨拶です。
やはり、今までお世話になったでしょうし、もしかすると迷惑をかけたことがあるかもしれません。
そのため、挨拶するのが好ましいでしょう。
また、引っ越しの作業が、お隣に迷惑をかけてしまう可能性があるので、そのことも話しましょう。

2つ目は、大家さんへの挨拶です。
賃貸マンションや、戸建て物件であれば、大家さんに挨拶をすることをおすすめします。
その部屋を使わせていただいた御礼として必要でしょう。

3つ目は、町内会です。
これは、町内会に入っていた方に限ります。
会長やお世話になったメンバーの方に軽い挨拶をすると良いでしょう。

□引っ越しした後の挨拶での注意点とは

引っ越した後の、挨拶の注意点について、ご存じでしょうか。
新築に引っ越し、近隣住民の皆さんと良いご近所関係を築くためにも必要でしょう。
ここでは、引っ越した後に行う挨拶の注意点やポイントについて、ご紹介します。

1つ目は、挨拶をする範囲です。
一般的には、引っ越しする前に行ったときと同様に、両隣の家の方にすると良いでしょう。
また、最近では、向かいに位置する家にも挨拶することがあります。
これは場所にもよるので、自分の家に接する家に、挨拶をすると良いでしょう。

2つ目は、渡すものについてです。
どのようなものを渡せばよいのか、わからない方が多いでしょう。
これは、高額なものを避けつつ、そのもの自体が残らないものが一般的です。
高額すぎると、相手の気持ちがあまり良くないときがあるので、注意しましょう。

3つ目は、挨拶にいく人です。
これは、その家の世帯主が行きましょう。
初めて近所の方との顔合わせすることになるので、お互いに理解する必要があります。
世帯主の方であれば、印象が良くなるでしょう。

□まとめ

今回は、鳥取で新戸建てに引っ越しをする際の挨拶の注意点について、ご紹介しました。
挨拶をする機会はあまりないので、わからない方が多いでしょう。
このようなことや新築に関して、お悩みやご相談がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ
土地情報