ブログ

鳥取にお住まいの方注目!工務店のしつこい営業の断り方とは?

工務店からしつこい営業が来たことはありませんか。
また、実際に営業された時に、どのような断り方をすれば良いのかご存じでしょうか。
方法について、あまりわからない方が多いでしょう。
そこで今回は、鳥取にお住まいの方に向けて、工務店のしつこい営業の断り方について、ご紹介します。

□断り方とは

工務店から来た営業の断り方をご存じでしょうか。
あまりわからない方が多いでしょう。
そこで、ここでは、その営業の断り方についてご紹介します。

1つ目は、あいまいな発言をしないことです。
あいまいな発言とは、どのような発言なのでしょうか。
例えば、まだ考えている途中であることや、予算が超えているといったような発言です。
あいまいな発言をすると、まだ見込みがあると勘違いをし、しつこく営業をしてくるでしょう。

それでは、断るためにどのようなことを言えば良いのでしょうか。
はっきりと、「他の工務店と契約しました」と言いましょう。
そう言うと、もう見込みがないと受け取られるため、営業を続ける可能性は低くなります。

2つ目は、丁寧に伝えることです。
あまりいい加減な言い方をすると、良くないでしょう。
丁寧に、すすめていただいた感謝と、他の工務店と契約したことを伝えましょう。
このような対応をすると、その工務店からの営業が来る可能性は低くなります。

□来ないための対策とは

先ほどは、工務店からのしつこい営業が来た時の対応についてご紹介しました。
しかしながら、できれば事前に予防しておきたいですよね。
どのような方法があるか、イメージできない方が多いでしょう。
そこで、しつこい営業が来ないための対策についてご紹介します。

方法として挙げられるものは、あまり良くないと思った工務店のアンケートには記入しないことです。
アンケートには個人情報を記入する欄があることをご存じでしょうか。
あまり良くないと思った工務店からしつこい営業が来るのは、その個人情報を持っているからでしょう。
そのため、アンケートは記入しない方がおすすめです。

反対に、その工務店が候補として入るのであれば、アンケートを記入しましょう。
アンケートを書くことにより、優良なサービスや保証を紹介してくれる場合があるので、押さえておきましょう。

□まとめ

今回は、鳥取にお住まいの方へ、工務店のしつこい営業の断り方について、ご紹介しました。
断る際は、はっきりと伝えましょう。
建築に関して、お悩みやご相談がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ
土地情報