ブログ

鳥取で注文住宅の購入を検討している方へ!家づくりにかかる期間を解説します!

「注文住宅を建てるまでにどれくらいの期間が必要だろうか。」
「家づくりにはこだわりたいけど、なるべく早く家が欲しい。」
このような思いをお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、鳥取で注文住宅の購入を検討している方に、家づくりにかかる期間を解説します。

□注文住宅を建てるのに必要な期間

注文住宅を建てるには平均で1年かかります。
ここでは、注文住宅を建てるのに平均的に必要な期間を具体的に解説します。

準備期間には、平均で3か月から4か月必要で、情報収集や土地探しを行います。
家族でどのような家にしたいか話し合い、希望を色々出してみましょう。
後悔しないようにしっかり意見を交わすことが大切です。
こだわる人は1年から3年かけて準備を行うこともあります。

次に、契約から工事の着工までは平均で3か月から4か月かかります。
注文住宅を建てるには担当との打ち合わせが大切で、平均5回から10回行われるでしょう。

この打ち合わせ回数が多ければ多いほど、必要な期間が長くなります。
打ち合わせで失敗し後悔する方も多いため、打ち合わせは面倒でも住宅に関わる希望をしっかり伝えましょう。
打ち合わせでは、お互いの理解にずれがないようにすることが大切です。

工事着工から完成までは、平均3か月から6ヶ月かかるでしょう。
工事期間の長さは、家の構造やデザインの複雑さによって変わります。
また、木造で家を建てる場合と鉄筋で家を建てる場合の違いによっても工期の長さが変化します。

このように、注文住宅を建てるには平均で1年かかります。
こだわりが少なく、標準的な住宅を希望する方の場合、約8ヶ月で完成することもあります。
注文住宅を建てるにはかなりの建築知識が必要ですから、準備期間の前に図面の読み方や木材の素材ごとの違いを勉強しておくと良いかもしれません。

□完成までの期間を長引かせないためには

準備期間で新居への要望を考えた時、かなり多くの案がでるでしょう。
しかし、それら全てを満たす住宅を作るには予算が足りないかもしれません。
予算と要望がピッタリ合う土地や設計を考えるのは難しいです。

期間が長引いてしまわないように、要望に優先順位を決めておくと打ち合わせがスムーズに進められるでしょう。
また、入居予定日から逆算してスケジュールを組むのもおすすめです。

□まとめ

今回は、注文住宅の購入を検討している方に、家づくりにかかる期間を解説しました。
注文住宅はこだわりが強いほど時間がかかることがお分かりいただけたと思います。
どこをこだわるのか優先順位をつけ、打ち合わせに臨みましょう。

ページトップへ