ブログ

鳥取で新築を購入された方へ!入居前にやることを紹介!

鳥取で新築を考えている方に、入居前の準備についてご紹介します。
入居前の準備は本当に必要なのかと疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。
また、入居前に必ずやることとそうでないことの判断ができない方もいらっしゃるかもしれません。
ここで紹介する内容を入居前準備の参考にしてみてください。

□なぜ入居前に準備をするのか?

入居前の準備はするに越したことはありません。
しかし、どうして入居前の準備が必要なのでしょうか。
その理由は2つあります。

1つ目は掃除のしやすさです。
新築は完成してから引っ越しまでに一般的には1カ月ほど期間が空いてしまいます。
このとき、部屋に誰もいなくても室内にはホコリが溜まってしまうため、掃除をしなければなりません。
また、引っ越し後は荷物がとても多く掃除ができる状態ではないため、入居前に掃除をする方が効果的なのです。
入居してすぐに快適に暮らし始めるためにも事前の準備は大切ですよ。

2つ目は不具合や傷の確認です。
キッチンやトイレなどの設備は一度でも使うと、使用済みの扱いとなり、不具合があっても交換や補修にお金がかかってしまいます。
また、壁の傷も引っ越し当日ではたくさんの荷物を運び込むため、当日についたかどうかの判断が困難です。
このように、引っ越し日による不具合や傷でないことを証明するために入居前にそれらの確認が必要なのです。

□入居前に必ずやるべき作業を紹介

引っ越し後では難しい作業は、事前にやっておくのがおすすめです。
入居前には不具合や傷の確認以外に必ずやっておいたほうが良い作業は2つあります。

*雑巾による拭き掃除

拭き掃除は溜まったホコリを取り除くために行います。
ホコリを掃除することで、引っ越し当日の作業で室内が必要以上に汚れることを防ぎます。
掃除機を使って掃除をすると壁や床に傷がつく可能性があるため、雑巾やクイックルワイパーを使用して掃除をしてください。

*カーテンの取り付け

引っ越し後の荷物整理は夜遅くまで行うことが多いです。
この場合、カーテンがないと周りから中の様子が見えてしまうため、事前に取り付けておく必要があります。
カーテンの取り付けは建築と同時にしてもらうと、取り付け作業の手間が省けるのでおすすめですよ。

□まとめ

事前に掃除と不具合や傷の確認をしておくことで、引っ越し作業をスムーズに進められます。
入居前の作業として、拭き掃除とカーテンの取り付けだけは必ず行うようにしましょう。
万全の準備をしておき、新しい生活を気持ち良く始めたいですね。

ページトップへ