ブログ

鳥取で新築を検討されている方へ!日当たりのメリットをご紹介します!

鳥取で引っ越しをする方の中にはこれから新築の家に移り住む方もいらっしゃるでしょう。
生活をより良くするために、新居にさまざまな工夫を施すことも多いですよね。
その際、日当たりの良さを改善するといろんなメリットを与えてくれます。
そこで今回は新築の日当たりを良くするメリットをご紹介します。

□新築で日当たりを意識するメリット

日当たりを良くすることは、精神面や生活面においてとても役立ちます。
ここでは、そのメリットを3つ紹介します。

*日光浴で気分転換

日当たりを良くするメリットの一つが気持ちの良さです。
起床したときに朝日を浴びることで、気持ち良く目覚められます。
また、日差しを浴びることはストレス緩和にも役立つでしょう。
このように、日当たりの良さには気分を上向きにする効果が期待できます。

*電気代の節約

冬場は冷え込みを抑えるため、日中でも暖房をつけることが多いですよね。
日差しは外気を室内に入れずに日差しの熱だけを届けるため、日中の暖房の使用を控えられます。
このおかげで、日々の電気代を抑えることができるでしょう。
また、暖房の使用率を下げると環境改善に繋がるため、ちょっとしたエコ活動にもなります。

*部屋干しにも最適

春や秋は花粉が多く、良い天気でもなかなか外に洗濯を干せないという方もいらっしゃいますよね。
この場合、日当たりが良いと、部屋干しをしても臭いや生乾きに悩まされることが少なくなるでしょう。
花粉症対策として日当たりを改善することも考えてみてはいかがですか。

□日当たりを良くするための方法

間取りの都合上、あまり窓を大きくできない場合があるかもしれません。
そんな場合でも、少し工夫するだけで部屋の日当たりを良くできます。
今回は主な3つの方法をご紹介します。

1つ目は内装の色です。
日当たりを良くするためには、内装を白色にすると良いでしょう。
内装を白くすることで、窓からの光を反射して部屋全体を明るくできるためです。

2つ目は庭でできる対策です。
庭がある場合は、白色の石や砂利を敷き詰めると良いでしょう。
石や砂利の光の反射を利用することで、部屋により多くの日差しを取り込めますよ。

3つ目は鏡の設置です。
鏡は光を反射しやすいため、窓から遠い場所にも日差しを届けられます。
設置する際は、窓の反対側に設置して多くの日差しを反射できるようにしてください。

□まとめ

日当たりを良くするメリットをご紹介しました。
日当たりは良くするには、内装を白くしたり、鏡を設置したりすることが有効的です。
また、強すぎる日差しにはシェードや障子を取り付けて調節するのがおすすめです。
鳥取で新築の住宅をお考えの方は、ぜひ当社までご連絡ください。

ページトップへ