ブログ

新築の土地はどれくらい重要なの?鳥取の業者が土地選びの重要性とポイントを紹介!

新築の家を建てようと計画している方は何を重視しますか。
家を建てる際、土地選びは建物の耐久に関わるため、とても重要な作業です。
しかし、土地選びはポイントを押さえていれば、失敗することはありません。
ここでは、新築における土地選びのポイントをご紹介します。

□快適な暮らしは土地選びから

新築において、土地選びは快適な生活を実現する重要な作業です。
土地選びが重要な理由は2つあります。

1つ目は地盤です。
地盤が不安定な場所では、建物の耐久性が高くても、下から崩れる可能性が高くなります。
日本の場合、地震が多く発生するため、液状化や地盤沈下も起こるかもしれません。
このような土地は補強工事を追加で行う必要があるため、無駄に費用がかかってしまいます。
余分な費用を支払わないためにも土地の選定は大切ですね。

2つ目は周辺の環境です。
ここで言う周辺の環境とは学校や職場、スーパーから遠い土地のことを指しています。
日当たりや交通アクセスが悪い土地は快適な生活ができる場所とは言えないでしょう。
また、日当たりが悪いと、洗濯が乾きにくいのはもちろん、健康状態にも影響するからです。
そこで生活をすることを想像して利便性や安全性の高い土地を探していきたいですね。

□土地選びのポイントとは

土地を選ぶ際は、必ずその土地へ下見に行ってください。
資料や周辺の写真だけでは、その土地の環境を理解するのは困難です。
現地に行くと、駅からの距離感や景観など地図ではわからない情報を得られます。
住み始めてから後悔しても遅いため、一度だけでも現地に下見を行いましょう。

下見を行う際は、土地の状態と周辺の環境を確認しておきましょう。
傾斜が想定よりも急であったり、災害によって地形が変化していたりする可能性があります。
これらの情報は素人の目で判断するのは難しいため、業者の方と一緒に確認することを推奨します。
周辺の環境は駅の近さやお店の有無だけではなく、街灯や車の通りもチェックするとより効果的ですよ。

また、家族構成によってどのような環境が良いかを事前に考えておきましょう。
事前に最適な環境の条件を考えておくことで、下見をスムーズに行えるからです。

□まとめ

新築の土地選びは建物の崩落や再建のしやすさに関わるため、非常に重要です。
土地を選ぶ際は、購入前に必ず現地へ下見を行ってください。
その際、家族で周辺環境の条件を前もって決めておくと良いでしょう。
鳥取の土地選びで迷った方は、当社までご連絡ください。

ページトップへ