ブログ

鳥取で注文住宅をご検討の方!サンルームを上手に活用する方法を紹介!

「新築にサンルームを取り入れようか迷っている!」
「サンルームの活用方法を知りたい!」
サンルームの具体的な活用方法や注意点について知りたい方はいらっしゃいませんか。
このようなお悩みを、鳥取の注文住宅業者がこの記事で解決します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

□サンルームの活用事例

 

サンルームとは、全面ガラス張りの空間を指します。
太陽光を一面に浴びて、天気を気にせずに洗濯物を干せるため、洗濯物を干すスペースとして活用する家庭が多いです。
花粉の季節だと、花粉が衣服に付かないように部屋干しをしたいですよね。
サンルームがあれば、花粉の季節も、ストレスなく洗濯物ができますよ。

また、ダイニングテーブルやソファーを設置し、第2のリビングとして活用している家庭もあります。
外の自然な雰囲気を取り入れながらリラックスできる、贅沢な空間になるでしょう。
サンルームの中に、観葉植物を置くと、一層自然感溢れる空間を演出できますよ。

さらに、子供の遊び場としても使えます。
外で、子供を1人で遊ばせるのは心配だという親御さんは多いと思います。
自宅内にあるサンルームならこのような心配はいらないですよね。
サンルームは、外の光を取り込めるため、まるで外にいるような空間です。
お子様も喜んでくれること間違いなしです。

 

□サンルームの注意点

 

サンルームを取り入れる際には、いくつか押さえておきたい注意点があります。

まず、サンルーム内は換気設備を設けるようにしましょう。
サンルームで洗濯物を干す家庭が多いと思いますが、洗濯物の湿気がたまると臭いを発することがあります。
換気や除湿を行い、洗濯物の湿気を上手に逃すことが大切です。

また、サンルームには断熱材が使われていないことも、知っておきたいポイントです。
断熱材が使われていないため、夏は暑く冬は寒くなる傾向があります。
特に日差しが強い夏場は、直射日光によってサンルーム内がかなり高温になる場合があります。
反対に、冬場は、日差しがない日は、室内よりも低温になることがあるので、気をつけましょう。

最後に、サンルームをご検討の方は設計を慎重に行いましょう。
日差しが入り込む量はサンルームを設置する場所によって大きく異なるため、業者の方に相談して決めることをおすすめします。

 

□まとめ

 

今回は、サンルームの活用方法と注意点についてご紹介しました。
色々な活用ができるサンルームをぜひ家に取り入れてみてはいかがでしょうか。
当社は、鳥取で多数の新築の建設に携わってきました。
ホームページには多数の施工事例を載せていますので、ぜひご覧ください。

ページトップへ