ブログ

無垢フローリングの特徴とメリットとは?鳥取の注文住宅業者が解説

フローリングによって部屋の印象が大きく変わるため、慎重に選びたいところですよね。
ところで、最近は無垢フローリングが注目されていることをご存知でしょうか。
天然木を使った無垢フローリングには多くのメリットがあります。
この記事では、無垢フローリングについて詳しく解説します。

 

□無垢フローリングの特徴

 

無垢フローリングとは無垢材を用いたフローリングのことですが、そもそも無垢材とは何かわからない方が多いのではないでしょうか。
無垢材とは、丸太から切り出した自然な状態の木材のことです。
人工的に張り合わせて作られた集成材とは異なり、自然な木を使用しているため、木材そのものの表情が楽しめるのが特徴です。

 

□無垢フローリングのメリット

 

無垢材の特徴を押さえたところで、無垢材をフローリングに用いるメリットについてご紹介します。

 

*身体に優しい

 

フローリングには、無垢フローリングと合板のフローリングがあります。
合板のフローリングには化学接着剤が使われており、安価なフローリングを使用すると、それが発する有害物質が室内の空気を汚染し、シックハウス症候群を引き起こす原因になる場合があります。
一方で、無垢フローリングは丸太から切り出された天然木を使用しているため、有害物質が発生しません。
そのため、体に優しい素材と言えるでしょう。

 

*調湿作用がある

 

木材にはもともと調湿作用があります。
温度の変化によって水分を吸収したり放出したりして、湿度を一定に保つように働きます。
家に無垢フローリングを取り入れることで、その効果を室内で発揮してくれるでしょう。
例えば、夏場のじめじめとしていて湿気が高い日には、調湿効果によって湿度を下げてくれます。
冬場の乾燥する時期には、水分を放出して乾燥しすぎないように保ってくれます。
無垢フローリングによって、室内を1年中快適な湿度に保てるのです。

 

*経年変化を楽しめる

 

無垢材は年月を経るとともに、その表情を変えていくのが魅力の1つです。
色味が変化するものや、木目が濃くなるものなど、経年変化の仕方はさまざまです。
ご家族と一緒に歴史を刻むため、ご家庭にとって唯一無二のフローリングとなるでしょう。

 

□まとめ

 

天然木で作られている無垢フローリングは、価格以上の多くの恩恵を受けられます。
これから新築を建てる方は、ぜひ無垢フローリングを検討してみてはいかがでしょうか。
当社は鳥取の注文住宅業者で、無垢材を使用した家づくりも手掛けております。
無垢材に関して疑問がございましたら、お気軽にご相談ください。

ページトップへ