ブログ

新築を建てる際に風水を気にする方必見!鳥取の専門業者が風水について解説

「鳥取で新築の住宅を建てたいけど、分からないことが多い」
「新築の住宅を建てる際に取り入れやすい風水について知りたい」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。
新築の住宅を建てたことがない方は分からないことや迷ってしまうことが多いですよね。
特に、風水を取り入れる際には、分からないことや迷ってしまうことがある方がいると思います。
そこで今回は、新築の住宅を建てる際に取り入れやすい風水についてご紹介します。

 

 

□風水とは

そもそも風水についてあまりよく知らない方もいると思うので、まずは風水とは何かについて簡単に紹介します。
風水は、約4000年前に中国で発祥した環境学のことです。
風水では、「環境が運命を決める」を基本的な考え方とし、運を環境によって増やしていく方法を示しています。
風水は、自分に影響を与えるあらゆる環境を使って運を開くためのマニュアルともいえるでしょう。

 

 

□新築の住宅に取り入れやすい風水

今回は、新築の住宅に取り入れやすい風水として、良い気を紹介します。
良い気は、その名の通り、良い効果がある気のことです。
風水では、気は目に見えないエネルギーとされており、幸運を呼び寄せるには良い気が常に流れている環境を作ることが大切です。
良い気を取り入れるには、「気の流れを意識する」「水鉢や池を設置する」「無添加素材を使用する」などの方法があります。
気の流れを意識する場合は、玄関に注目しましょう。
玄関は、気が漏れやすい場所とされています。
玄関から気が漏れないようにするには、玄関から家の中が見えない間取りにする必要があります。
また、玄関の鏡はドアの左右に設置できるようにしましょう。
水鉢や池を設置した場合は、水が汚れてしまわないようにしましょう。

 

 

□まとめ

今回は新築の住宅を建てる際に取り入れやすい風水について紹介しました。
風水は、環境によって運を上げる考え方として、古くから住宅に取り入れられています。
新築の住宅に風水を取り入れようか迷っている方は、今回紹介した内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。
当社では、「敷地条件等を無視したプランはあり得ない」の信念のもと、「お住まいになる方にとっての最高の住まい」を手がけています。
在籍しているスタッフは、技術や経験が豊富であり、お客様の家づくりやリフォームに全力で力を注ぎます。
鳥取に在住の方で、家作りやリフォームについて分からないことがある方や気になることがある方は、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ