ブログ

注文住宅のキッチンのゴミ箱の配置について鳥取の業者がご紹介

「注文住宅を建てようと考えている。」
「キッチンのゴミ箱の配置について知りたい。」
注文住宅を建てる際には、キッチンのゴミ箱について気になるかもしれません。
料理の際にはゴミが出ますし、衛生面も踏まえると場所を考慮しておきたいですよね。
そこで今回は、注文住宅のキッチンのゴミ箱の配置について鳥取の業者がご紹介します。

 

 

□注文住宅のキッチンのゴミ箱の配置方法

 

*シンクの下に設置する

シンクの下に設置することで、ゴミをすぐに捨てられます。
家事動線を踏まえると、ゴミを捨てるために距離がないのは嬉しいですよね。
また、人目にもつかないため見た目も綺麗に見えます。
住宅を建てる際には、ゴミ箱を設置できるように空間を取っておきましょう。

 

*シンクの横に置く

シンクの横にゴミ箱を置くと、作業効率が一気に高まります。
基本的にゴミが出るのはシンクでの作業ですから、すぐに捨てられるのは嬉しいですよね。
一方で、ゴミがむき出しになるのが気になるかもしれません。
その場合には、フタを開けるタイプにすれば見た目も問題ないでしょう。

 

*食器棚の一角をゴミ箱として利用する

食器棚の一角をゴミ箱にするのもおすすめです。
また、パントリーを採用するのであればその中にゴミ箱のスペースを設けても良いでしょう。
食器棚にゴミ箱が隠れるため、すっきりとした空間にできます。
ただし、食器やものと同じところにゴミがあると不快な方には向いていないかもしれません。

 

*ワゴンを採用する

ワゴン型のごみ箱にすれば、必要になれば近くまで簡単に移動できます。
また、必要でないときにも自由に置き場を変えられますよね。

 

*キッチンカウンターの下や冷蔵庫の横

一般的なゴミ箱の設置場所に挙げられます。
特にアイデアが思い浮かばないのであれば、この方法を採用されても良いかもしれません。
キッチンを決める際には、ゴミ箱を設置する空間も含めてしっかり計測しておくことがおすすめです。

 

*勝手口周りにゴミの置き場を設ける

キッチンからすぐに外に出られる勝手口を設ける住宅もあるかもしれません。
その場合には、勝手口周りにゴミの置き場を設けるのもおすすめです。
ゴミを回収日まで放置しておくと、臭いが気になることもあるでしょう。
臭いがある空間で料理をするのは快適とは言えませんよね。
距離も短くないですし、キッチンからゴミを除けるため、検討されても良いかもしれません。

 

 

□まとめ

今回は、注文住宅のキッチンのゴミ箱の配置についてご紹介しました。
設置方法は様々ですから、ご自身にとって魅力に感じるものを選ぶことがおすすめです。
ゴミ箱の置き場も工夫して、快適な暮らしを実現しましょう。

ページトップへ