ブログ

新築で理想の玄関を手に入れる方法とは|鳥取の業者が解説します

「せっかく新築住宅を建てるのであれば、ひとつひとつのポイントにこだわって建てたい」
「玄関は使いやすくて、良い雰囲気の場所にしたい」
こういった思いをお持ちの方もいらっしゃると思います。
玄関は多くの人が失敗したくないと感じるポイントですが、後悔する方も多いポイントでもあります。
そこで今回は、新築住宅で理想の玄関を手に入れるための方法に関して解説します。

 

□満足のいく玄関はどこに注意すべきなのか

 

あるアンケートで住宅を建てる際、玄関の要素でこだわるべきなのはどこかを調べた調査があります。

最も多くの人が回答したのは収納42%。
次に多いのがセキュリティで28%。
そして、間取りが12%、ドアが11%、照明が8%という結果になりました。
この結果から多くの人は玄関に機能性を求めていて、使いやすい快適な玄関が欲しいと分かります。
この結果をもとに以下で理想の玄関を手に入れるための方法を解説していきます。

 

□新築で理想の玄関を手に入れる方法

 

*収納設備を充実させる

アンケートの結果にもあったように玄関の収納スペースは多くの人にとって重要なポイントだと分かります。
例えば、子供が成長していくにつれて靴の数が増えて、収納スペースが足りなくなったり、靴だけでなく傘や長めのブーツ、玄関でよく使用する備品などを収納する場所がなかったりして不便を感じている方が多くいます。
玄関に収納するものは靴だけと考えてしまいがちですが、玄関に置くものは意外とたくさんあります。
そしてその靴や物の数や量は子供の成長や家族構成の変化によって大きく変動します。
余裕をもって収納できるようなスペースや設備を確保しておきましょう。

 

*セキュリティ対策を行う

空き巣被害や強盗など、他人事と考えていると自身の身に何か起きた場合対処できませんし、後悔しても遅いです。
最悪のケースを避けるためにもセキュリティ対策をしておくことはとても大切です。
最近では、誰が訪ねてきたのかを顔を見て判断できるテレビドアホンが人気になっています。
また、鍵が無くても施錠を開けるピッキングの技術も向上しているため、玄関の鍵もピッキングしにくい仕様の物にしておくこともおすすめです。

 

□まとめ

今回は理想の玄関を手に入れるための方法に関して解説しました。
玄関は家の印象を左右するポイントなので、デザイン性にこだわりたい方も多いと思いますが、まずは設備面や機能性を充実させて後悔しない完成にしてください。

ページトップへ