ブログ

玄関のリフォームにかかる費用を知りたい方へ!分かりやすく解説

「玄関のリフォームの費用っていくら必要なのかな。」
「リフォームの種類ってどのくらいあるのだろう。」
玄関のリフォームを考えたときに、このように思う方は多いです。
でも、基本的なことを押さえると簡単だってご存じでしたか?
そこで今回は、玄関のリフォームの費用を分かりやすく紹介します。

 

□玄関のリフォームの一般的な費用

玄関のリフォームは、比較的簡単にできるリフォームですので、約10万円~50万円でできることが多いです。
玄関リフォームの施行例としては、玄関のドアの取り替えや、ドアの鍵の取り替えなどが多く、その日のうちに工事が完了するので手軽にリフォームできます。
内装補修や、床の段差解消、網戸の設置などは約10万円です。
収納・建具の造作のリフォームは、約50万円以内でできることが多いです。

 

□費用が3~10万円のリフォーム例

リフォーム内容:玄関に新しい網戸を取り付ける

総額:約10万円

金属製の玄関網戸:約7.5万円

設置にかかる工事代金:約2.5万円

玄関用の網戸を設置するリフォームは、夏の暑さに備えることを理由に、夏によく行われます。
風通りが改善されるので、家全体が涼しくなる効果が見込めます。
また、家の中が明るくなるメリットもあります。
サイズが大きくなるごとに価格も上がりますが、工事代金を含め約3~10万円が費用相場です。

 

□費用が20~45万円のリフォーム例

リフォーム内容:金属の玄関ドアをカバー工法で取り替える

総額:約29万円

金属製の玄関ドア:約20万円

カバー工法による設置の工事代金:約9万円

玄関ドアをカバー工法によって取り替えたケースを紹介しました。

 

*カバー工法とは

元々のドア枠をそのまま残して、新しいドア枠をその枠に設置するリフォームのやり方です。
かかる時間が短く、リフォームは1日で終了することが多いです。
費用は約5~10万円で、選ぶ玄関ドアの種類によって費用が変わります。
また、玄関の設計上カバー工法が行えない場合には、ドア枠を取り付けるための工事が別で必要です。
玄関ドアを選ぶときは、雰囲気やデザインだけでなく、断熱性や防犯性も視野に入れてみてはいかがですか。
玄関ドアは、デザイン、大きさ、素材によって価格が変わりますが、約15~35万円に収まることが多いです。

 

□まとめ

今回は、玄関のリフォームの費用を紹介しました。
分かりにくいと思われた玄関のリフォームも、意外と簡単と思われたのではないでしょうか。
当社は鳥取市の地域の皆様と共に歩み、数多くの家づくりに携わってきました。
また、リフォーム事業において多くのお客様に選んでいただき、喜ばれております。
ご相談がありましたら、ぜひお問い合わせください。

ページトップへ