ブログ

外壁のリフォームを検討している方へ!費用を分かりやすく解説!

「外壁のリフォームの費用っていくら必要なのかな。」
「リフォームの方法ってどのくらいあるのだろう。」
外壁のリフォームを考えたときに、このように思う方は多いです。
でも、基本的なことを押さえると簡単だってご存じでしたか?
リフォームをするなら、費用相場を把握しておきたいですよね。
そこで今回は、外壁のリフォームの費用を分かりやすく紹介します。

□外壁リフォームの必要性

外壁は雨風や外気から家を一年中守っているため、劣化が激しいです。
そして劣化を放置していると、どんどん状態が悪くなり、そのうち雨が家に侵入することを防げなくなります。
ですので、外壁の劣化が見られた場合には、リフォームすることが必要です。

□リフォームの種類

大きく分けると、補修工事、塗装工事、新装工事の3種類があります。
費用は、外壁の状態とリフォームの種類によって大きく変わります。
外壁の劣化具合や、最後にリフォームを行ってからの経過年数を考慮して、一番適している方法を選びましょう。

□外壁の補修工事

補修工事はヒビ割れ部分や剥離部分、ゴム製部分などを修復するリフォームです。
劣化具合や補修するところによって、費用は変わりますが、約50万以内で収まります。
しかし、補修工事は応急処置にすぎないので、約3〜5年に1度は行うべきです。

□外壁の塗装工事

塗装工事は外壁の上に塗料を塗る工事で、塗装の目的は外壁が防水機能を持つようにすること、建物を保護すること、綺麗さを保つことの3つです。
家が建てられたときに外壁に塗料は塗られるのですが、雨や紫外線によってどんどん塗装が薄くなってしまいます。
費用は、塗料を塗る壁の面積や、使う塗料の質で大きく変わりますが、一般的な2階建て住宅で塗る面積の200平方メートルの場合は、約80~150万円です。

□外壁の新装工事

新装工事は、新しい外壁材を、既存の外壁の上から重ねて張る「カバー工事」と、既存の外壁を取り外し、新しい外壁を張る「張り替え工事」の2種類があります。
費用相場は約150万〜300万円です。
また、費用はカバー工事の方が、外壁を剥がす手間がないので、安くなります。

□まとめ

今回は、外壁のリフォームの費用を紹介しました。
分かりにくいと思われた外壁のリフォームも、意外と簡単と思われたのではないでしょうか。
当社は鳥取市の地域の皆様と共に歩み、数多くの家づくりに携わってきました。
また、リフォーム事業において多くのお客様に選んでいただき、喜ばれております。
ご相談がありましたら、ぜひお問い合わせください。

ページトップへ