ブログ

工務店で家を建てるメリットとは?

「新築の家の購入を考えている」
「大手のハウスメーカーか地域の工務店かどちらがいいか分からない」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

住宅の購入は大きな買い物のため、失敗したくないですよね。
そこで今回は、工務店で住宅を建てるメリットについてご紹介します。

 

□地域密着型

工務店の大きなメリットは、地域密着型ということです。
地域に根付いている工務店が多いため、その地域についての知識が豊富です。
住宅を建てる際には地域の交通事情や気候など細かな理解が必要になります。
工務店で住宅を建てることで、その地域の生活環境にあった設計が可能です。

 

□信頼関係

地域の工務店は、地域での評判や口コミにより仕事ができます。
地元での評判を落とすことはできません。
そのため、お客様との信頼関係が重要なポイントとなります。
相談の段階から、設計、家の引き渡し後のアフターケアまで行う工務店が非常に多いです。
また、住宅を引き渡した入居後に何か問題が起こった場合でも、地域の工務店ならすぐに対応することが可能です。
さらに、一連の流れを同じ担当者が行うことが多いため、コミュニケーションが取りやすく信頼関係ができます。

何か希望がある場合も柔軟に対応ができるのが工務店の強みです。

 

□自由度

工務店はハウスメーカーよりも自由度が高くなります。
ハウスメーカーと比べると、工務店は施工方法が規定されていないため、お客様の要望を聞き、お客様に合わせた住宅を建てることが可能なのです。
注文住宅でこだわりがある場合は、工務店の方が希望を実現してくれることが多いのでおすすめです。

 

□費用の調整

工務店はハウスメーカーほど資材やデザインが決められていることが少ないので、費用調整がしやすくなります。
こだわりたい部分には費用を多く、こだわらない部分は少なく設定することで、自分の好みの家を実現することが可能です。
また、工務店は基本的に評判が重要なため、広告宣伝費用に多くの資金をかけることがなく、費用が安くなる傾向があります。

 

□ローン

地域の工務店と銀行は、長い付き合いがあり協働関係にある会社もあります。
そのため、比較的地元の銀行とローンを組みやすい環境なのです。

 

□まとめ

今回は、工務店で住宅を建てるメリットについてご紹介しました。
新しい住宅を建てる上で、依頼する会社選びは特に大切なポイントです。

新築住宅で依頼会社をお考えの際は、ぜひ参考にしてみください。
また、新築住宅について何かお困りがございましたら、一度ご相談ください。

ページトップへ