ブログ

リフォームのメリットとデメリットとは?

「マイホームを建て壊して新築にするよりリフォームをしたい」
そう考えている鳥取市にお住まいの男性はいませんか。

リフォームとは、老朽化した建物を新築同様の状態まで改善することを言います。
では、リフォームをすることによるメリットとデメリットは何なのでしょうか。
この記事では、リフォームのメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

 

□リフォームのメリット

*住み慣れたお家の雰囲気を壊さない

建て替えるとなると大掛かりな工事になるので、確実に住み慣れたお家の雰囲気を壊すことになります。
しかし、リフォームなら柱や梁を残すなどして、できる限り愛着のあるお家の雰囲気を残すことができます。
また、一部だけを改善するため、家全体の住み心地が変わりにくい点も魅力的です。

 

*費用が安く、施工期間も短い

もちろん、元のお家を生かして施工するので、建て替えより断然費用は格安です。
また、施工期間が短いので、早急にお家のデザインや機能を修繕したい方にはリフォームがおすすめです。
また、現在のリフォーム技術は進歩しているので、新築同様の内装にすることもそれほど難しくありません。

 

□リフォームのデメリット

*間取りを変えるといった大掛かりな変更はできない

元々の家の構造を壊さず修繕することになるので、お家の耐久性を考慮すると大きく間取りを変更することはできないです。
例えば、家族の人数が増え、新しく部屋を作りたいとなった場合、リフォームでは対処しきれません。

 

*家の性能までは上がらない

リフォームすると、まるで新築のお家のように見えることもあると思われます。
しかし、建物の基礎や柱といった部分は変わらないので、リフォームしても耐震性や気密性は上がりません。
ちなみに、基礎や柱の部分を含めてリフォームすることもできますが、性能はそこまで変化しないでしょう。

 

□まとめ

今回は、リフォームのメリットとデメリットをそれぞれ紹介しました。
建て替えるとなると多額の費用がかかりますが、リフォームにすることで大幅にその費用を抑えることができますね。

新築を建てる方もこの記事を参考にリフォームすることを検討してみてはいかがでしょうか。

また、当社、株式会社アイホームズは鳥取市の工務店で、新築住宅の設計・施工だけでなく、リフォーム事業にも力を入れております。
リフォームについて資料請求やご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。
新築の購入やリフォームを検討中の方にとって今回の記事がお役に立てたら幸いです。

ページトップへ