ブログ

リフォームで失敗しない業者の選び方

「リフォームを検討している」
「しかしどこに頼めば良いかわからない」
このように悩まれている方はいらっしゃいますか。

数多くのリフォーム業者からどの業者に依頼するか決めるのは難しいですよね。

そこで、今回は、リフォームする際に失敗しない業者の選び方を紹介します。
以下の3つの選び方のポイントを抑えて、良いリフォーム業者を見つけてくださいね。

 

□建設業許可を得ている

依頼を検討しているリフォーム業者が建設業許可を取得しているか確認します。
業者が取得していれば、概ねホームページの会社概要の欄に知事または大臣許可の建設業許可番号が記載されています。
建設業許可を取得している業者は営業所ごとに資格を保持する技術者を配置している、法令に違反していないといったことが証明されているので、安心して依頼することができます。

 

□すぐ来てもらえる場所に会社がある

リフォーム業者の会社・事務所がすぐ来てもらえる場所にあるかどうかはリフォーム業者選びで重要なポイントです。

何かトラブルが発生したとき、会社とお家の距離が近ければ、そのトラブルにリフォーム業者は迅速に対応できます。

逆に、会社とお家の距離が遠いほど、素早い対応を期待できなくなります。

また、リフォーム業者がお家に向かうまでの交通費も多くかかるので、リフォーム費用が増額する可能性が出てきます。

 

□要望にしっかり応えてくれる

リフォームする際に、どのようなリフォームにしたいのかという要望にしっかり応えてくれる業者は信頼し任せることができます。

ただ、しっかり応えてくれるというのは、要望を全て受け入れ実現してくれるという意味ではありません。
予算や家の状態などを考慮しながら、外せない要望は残し、依頼主が納得できるプランを作成・提示できるということです。

また、デメリットや費用に応じて別のプランを提示してくれる業者であれば、より信頼して任せることのできる良い業者と言えます。

 

□まとめ

この記事では、リフォームする際に失敗しない業者の選び方を紹介しました。

選び方のポイントとしては、業者が建築業許可を取得している、お家と業者の距離が近い、要望を聞きプロとして最善のプランを提示してくれることの3点でしたね。

ちなみに、当社、株式会社アイホームズは鳥取市の工務店で、新築住宅の設計・施工だけでなく、リフォーム事業にも力を入れております。
リフォームについて資料請求やご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ