ブログ

新築住宅を建てたい!土地選びの注意点とは?

新築住宅を建てようと考えている方は、多くいるのでないでしょうか?
新築住宅を建てて、新しい気持ちで生活をスタートさせたいですよね。
そんな新築住宅ですが、そもそも、土地選びに悩んでいる方もいると思います。
そこで今回は、どのようなことに注意をして、土地選びをしたら良いのかを解説します。

□エリアの特徴をつかむ

土地選びの最初の1歩目は、どこのエリアで土地を買うのかということです。
エリアによって、雰囲気や周りの施設の充実度に差が出るので、皆さんがそのエリアに求めることは何かということを考えて、選ぶ必要があります!
エリアの特徴をつかむには、以下のことを参考にしてください。

*通学や通勤の利便性

皆さんが会社に行くために、必要な交通機関が整っているのか、お子さんが通う学校からの距離はどれくらいなのかを考えてください。

*最寄り駅からの距離

最寄り駅からの距離はとても大切です。
現在、電車を使用していなくても、例えば、お子さんが成長した際に、通学で必要になる可能性があるので、なるべく近い場所を選びましょう。

*周辺の施設

毎日は利用しなくても、病院や図書館、区役所などが近くにあると便利です。
また、日常的に利用するスーパーやコンビニが近くにないと、日々の生活が不便になってしまいます。
周辺の施設をしっかりと把握した上で、土地選びを行ってください。

□土地の良し悪しの判断基準

エリアの特徴に加えて、その土地自体の判断も重要になります。

*日当たり

土地の南側に大きな建物があると、そこに家を建設しても日当たりは悪くなってしまう可能性が高いです。
日当たりの良い家を建てたいという方は、できるだけ、周辺に建物がない土地を選んでください。

*水はけ

土地の高さが他よりも低い場合、そこに水が溜まるので、水はけは悪くなってしまいます。
水はけの状態がどの程度か、雨が降った後に確認してみてください。

*地盤の環境

地盤の状態を調べずに購入すると、その土地が軟弱地盤だった場合、住宅の建設費用が高額になる可能性があります。
地盤の状態を調べてから購入することをオススメします。

□まとめ

ここまで、土地選びを行う際の注意点について解説しました。
土地選びは新築住宅を建てる上で、最初の1歩となります。
最初の1歩目でしっかりとスタートを切ることができれば、その後も上手く進めていけると思います!
土地選びを行う際は、土地の情報をしっかりと集めて、購入をしてくださいね。

ページトップへ