ブログ

新築住宅の完成見学会で重要なチェックポイント!

鳥取で新築住宅の購入を検討中の方もいらっしゃると思います。
新築住宅を購入するうえで、住宅の完成形を見ることは、皆さんがどんな家に住むのかをイメージしやすく、今後家を建てるうえで大切ですよね!

そこで今回は、実際に建てられた新築住宅の完成見学会で、チェックすべきポイントについて解説します。

□完成見学会とは?

まず新築住宅の完成見学会とは、実際に建てられた新築住宅を見学できるものです。
また、モデルルームや住宅展示場と異なる点は、会社側がお客様に見せるために作った家ではなく、実際に依頼されて建てられた家を見ることができます。

会社は、一般的に住宅展示場を作る際、お客様が「すごく良い!」「こんな家に住みたい!」と思うような家を建てるので、実際に建てる家と費用面や機能面で、多少のギャップがある可能性があります。

完成見学会は、実際に建てられた家を見ることができるので、会社の信頼性や住宅の完成度をリアルな目線でチェックすることができます。

□完成見学会の事前準備で必要なこと

新築住宅の完成見学会に行く前のポイントとして事前準備をしっかりとしていくことで、より良い見学にすることができます。

*ある程度住宅に関して調べる

住宅を建てることについて、あまり詳しくない方が多いと思いますが、ある程度の知識があると疑問点を持てたり、質問できたり、業者の話がわかったりとたくさんの利点があります。

*自分の考えをまとめておく

どんな家を建てたいか、どんな要素が欲しいかなどを先にまとめておくことで、見学会での質問やチェックするポイントを決めることができます。

 

□現場でのチェックポイント

*実際に体感してみる

家事動線や、階段、手すりなど、実際の生活をイメージしながら体感して、便利と思ったものはメモをして、積極的に取り入れてください。

*掃除のしやすさ

新築住宅を購入するなら、清潔で綺麗な状態をキープしたいですよね。
そのためにも、掃除がしやすい間取りになっているかどうかをチェックしてください。

*寸法を測る

窓やキッチン、浴室など、サイズが重要なポイントとなる箇所ではしっかりと寸法を測り、どれくらいのサイズが使いやすいか、メモをすることで、後々のサイズ選びが楽になります。

□まとめ

新築住宅の購入は、たくさんの希望や悩みがありますよね。
それを、実現、解消するためにも完成見学会の事前準備と、しっかりとしたチェックを行い、理想の家を建ててください!

ページトップへ