ブログ

住宅のデザインをご紹介!鳥取で新築を建てるならアイホームズ

「家のデザインについて悩んでいる」
「どんなデザインの家があるのか知りたい!」
注文住宅を建てるにあたって、デザインをどうするか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
建物の外側、中側ともに充実したデザインにさせたいですよね。
そこで今回は、注文住宅のデザインの種類とその魅力についてお伝えします。

 

□和風

*落ち着く

和風住宅の瓦造りの屋根や、木材の壁の風情溢れるデザインは、日本人の心を落ち着かせてくれます。
こういった純和風の雰囲気で、通りがかる人の目を引き付けられるのは和風住宅ならではですね。

 

*フレキシブルな間取り

子供ができたり、使わない部屋ができたとき、ふすまのある和室であれば間取りを変化させられます。
また、どんな目的の使い方でも対応できることも魅力です。

 

□洋風

*独特な外観、色使い

何年たっても飽きない外観のデザインや色の使い方は存在感を保ち続けます。

 

*目的に合わせた空間

リビングやダイニングなど、使う目的に合わせて部屋を分けているのが特徴です。
また、靴での生活が中心となるため、床がフローリングや石の場合が多いです。

 

□モダンテイスト

*明るく軽やかな雰囲気

モダンテイストな家の特徴をまとめると、「シンプル」「直線的」「無機的」と言われています。
外観を単色かつシンプルデザインにし、長い間見ていても飽きないのが特徴です。
また、壁や天井にガラスブロックをはめ込んだり、吹き抜け構造を付けたりして開放感を出せます。

 

*コンクリート打ちっぱなし

コンクリート打ちっぱなしとは、打ちこんだコンクリート面をそのまま仕上げとする方法です。
デザイナーズマンションでよく際よされており、広々とした大空間をつくれるのが特徴です。

 

□和洋折衷

*和風と洋風の魅力がある

和洋折衷住宅は、和風と洋風の魅力がバランスよく合わさっています。
例えば、洋風住宅の飽きない外観をベースとして、畳や漆など和風な要素を取り入れる外観のスタイルも人気があります。
内側では、フローリングの部屋もあれば、畳の部屋もある、贅沢な造りになっています。

 

□まとめ

今回は、住宅のさまざまなデザインの魅力についてお伝えしました。
住宅購入するにあたって最も大切なことは、ハウスメーカー選びです。
せっかく理想の家がイメージできても、それを実現してもらえなかったら意味がありません。
そのため、まずはモデルハウスに行って理想の住まいとは何かをイメージし、実現に向けてハウスメーカーを慎重に選ぶことをおすすめします。
今回の記事が、今後住宅の購入をお考えの方のお役に立てたら幸いです。

ページトップへ