ブログ

鳥取にお住まいの方へ|工務店おすすめのルーフバルコニーの用途6選

鳥取で新居をお探しの方はいらっしゃいませんか?
「ルーフバルコニーに憧れる」
「でも、ルーフバルコニーってなにに使うの?」
このようにお考えの方もいらっしゃるはずです。
そこで、今回は、ルーフバルコニーの用途をお伝えします。

□そもそもルーフバルコニーとは?

ルーフバルコニーとは、新築住宅で、下の部屋の屋根の部分を使ってつくる広いベランダのことです。
通常のベランダやバルコニーよりも広く、屋根がないため、解放感があるのが特徴です。

□ルーフバルコニーの用途

では、ルーフバルコニーの用途を6つ紹介します。

*バーベキュー

晴れた日にはバーベキューを楽しみましょう。
ルーフバルコニーの最大のメリットは広いことです。
そのため、友達を呼んでバーベキューをすることが十分可能です。
自宅にスペースがあれば、気軽にバーベキューやパーティーが開けますし、会場を手配する手間も省けますよね。

*家庭菜園やガーデニング

ルーフバルコニーは広いだけではなく、屋根がありません。
そのため、家庭菜園やガーデニングで植物を育てるのに適しています。
日当たりの良いルーフバルコニーで、大きめのプランターを置いて花や野菜を育てれば、自宅に憩いの場所を簡単につくることができます。

*テラス

ルーフバルコニーにソファとテーブルを置けば、テラスに様変わりします。
あたたかい日差しの下で、お友達と優雅に午後のティータイムを楽しむのはいかがですか。

*子供を遊ばせられる

ルーフバルコニーでは、子供をのびのびと遊ばせることができます。
夏には、簡易プールで遊び、冬には雪だるまをつくることができるので、お子さんもきっと満足してくれます。
また、ルーフバルコニーという安全な場所で、親の目の届く範囲で子供を遊ばせられるので、安心できますよね。

*ペットの遊び場

ルーフバルコニーでは、部屋のなかで窮屈にしているペットを、思う存分遊ばせることができます。
家の近くに広い公園がない場合は、非常に便利なはずです。
しかし、ペットが飛び越えてしまわないような対策は必要です。

*洗濯物を広く干せる

「洗濯物が多い」「シーツや布団といった大きなものを干したい」、このような場合でもルーフバルコニーは役に立ちます。
日当たりの良いため、洗濯物はすぐに乾きますし、高さがあるので虫もつきにくいです。

□まとめ

今回は、ルーフバルコニーの用途を6つ紹介しました。
ルーフバルコニーのある生活は、想像するだけでわくわくしますが、導入にはデメリットも存在します。
工務店と相談したうえで、ルーフバルコニーを導入するか決めてください。

ページトップへ